CAMAROを買うまで 〜Jorryの場合〜
Written by Jorry
 今から2年前伊豆にドライブした時のこと、温泉の駐車場にいた白の
4th(前期型)に目を奪われました。
 斜め前から見るとボンネットから屋根にかけて1直線という日本車で
は考えられないスタイリングに釘付け。性能はよくわからんがとにかく
かっこいい。一目ぼれでした。
 でも高そう。きっとフェラーリ並みに高いんだろうな。その場では
まだ遠い憧れでしかなく、特に雑誌で調べることもしませんでした。
実際に買うなんて思ってもみませんでした。

 当時乗っていたのはアコードインスパイア。平成元年式AXi。
色は白。(確かNakさんもCAMAROの前は同じ車だったと言って
ましたね。)

 この車には以下の点で満足していました。
 @希少な白。AXiなので、サイドとバンパーのモールも白い。
  1つ下のAGiだとモールが黒く、白だと営業車のようになって
  しまう。
 A4ドアだけど、一応スポーティーなイメージがある。
 B車高が低く、車体長が長い。
 Cこ気味よく回る直列5気筒2000CC160馬力エンジン。NA
  なのにターボ車のような加速感がお買い得。さすがホンダ車。

 でも下記の点で不満でした。
 @4ドアである以上、スポーティではあるがファミリーカーの称号は
  拭い去れない。
 AFFである以上、抜ける前にワンテンポ遅れる感のあるコーナ
  リングに満足できない。
 BFFのため、スキーに駆り出され、疲れる。
 C古い。たまにアイドリングの回転数が下がりすぎてエンストしそう
  になる。
 D5ナンバーボディ。3ナンバーにあこがれた。
 E中古車。義兄に売ってもらった。義兄が乗っていたころからよく
  壊れ、ホンダのディーラーに「これは申し訳ないけどハズレ品
  かもね」と言われた経歴を持つ。
 Fおまけに事故った。雪道で滑って右斜め前から縁石につっこみ、
  ロアアーム損傷。ステアリング曲がる。一応修理したが、右サス
  ペンションからコリコリ音がする。

 特にEFのために、乗っていてどこか不安が付きまとうのがたまら
なくなってきました。
 そろそろ買い替えようかなと思っていた頃、よく飲みに行く主任から
「車買うなら結婚する前に買っちゃった方がいいよ。結婚すると勇気が
なくなる。」とぼやかれて妙に納得したのです。
 会社に入ってからというもの犬のように働いた結果貯金もそこそこ
あったので、決心しました。よし、買い換えよう!

 上記の満足、不満足から得られた候補は下記の点をクリアする車
でした。
 @2ドアクーペ。
 A3ナンバーボディ。
 BFR。(2度と自分の運転ではスキーに行かない。)
 C色は白(こだわるねえ〜)。
 D車高が低く、車体長が長い。
 E少なくとも160馬力以上。
 Fできれば新車。予算は諸経費こみで200万円台。

 これをそこそこクリアするのは、180SX、シルビア、プレリュー
ド、セリカあたりでしたが、余りにもメジャーすぎて買う気がおこら
ず、また新車で買うには現行のデザインが今1つ気に入らず、途方に
くれていました。

 しかしその時、会社の先輩のダンナがヤナセだったことを思い出し
ました。ヤナセならもしかしてCAMAROもやっているかも。値段
以外は条件にピッタリだしなあ。だめもとで話だけでも聞いてみるか
と思い立ったのでした。
 聞いてみるとヤナセで扱っているとのこと。(そんなことも知らな
かったんです…。)親切にカタログと価格表も持ってきてくれること
になりました。2年前のあの姿が目に浮かびました。
 さっそく見てみると、あれ?目が違う…。そう、'98CAMARO
のカタログだったんです。ちょっととまどい、「これの前の型のは
ないんですか?」と聞くと「前のもいいけど、中古はあまりおすすめ
できない。それに性能的には断然こっちの方がいいですよ。」との
こと。
 まあ新車で買って欲しいのは当然だなとは思ったものの、確かに
'98もなかなかいい。おそるおそる価格表を見てみると、あら?意外
と安いではありませんか!クーペなら諸経費こみでも何とか200万円
台でおさまりそう。なぬ!買えるのか!そこへ「良かったら試乗する?
頼んであげるよ」とうれしいお言葉。三ッ沢のディーラーに話をつけて
くれたのでした。
 乗ったのは赤のクーペでした。予想以上にでかい。ボンネットが全然
見えない。ダッシュボードの位置が高い。なにしろ前が見にくい。
なんだこれは!!前に友達に乗せてもらったセブンとも全然違う。
こんな車見たことない。しかし走り出してみると、新幹線のようにすっ…
と発進する感覚、ホンダ車の引っ張られる加速と比べ、押し出される
ような加速、何より高速走行中の爽快さは格別でした。
「これはいい!」

 ここまで来たからには、と見積もりも出してもらいました。すると
何とSCが200万円台で買えるではないですか諸経費こみで!!
なぜ!?98年8月に買ったんですが、その頃は何かのキャンペーン中
で8月中に登録すればそれだけで35万円値引きだったんです。
なんと!おまけにその時乗ってきていたインスパイアの下取り価格も
見てもらうと、10年落ち、車検が3ヶ月後にも関わらず25万円も
ついたのです。これにはヤナセの営業さんもびっくり。インスパイアの
白は希少で、しかも5ナンバーインスパイアは改造マニアに受けていて
商品価値が高かったらしいんです。
(事故車であることは隠してしまいました…。なはははは。)
 よし!決めた!これだ!と即契約。こうしてたいしたアメ車の知識も
ないままカマロを手にいれ、どノーマルのまま現在にいたっておる
わけです。

 車は好きですが、皆さんのように自動車整備士並みに入れ込んだわけ
ではないので、これからも「何言ってんだこいつ、こんなことも知らん
のか?」レベルの発言をすると思いますが、見捨てないで色々教えて
下さいな。
 

[Return]