カマロまでの道
Written by masa
はじめに
カマロを買うまでは、車は「乗れればいい」くらいにしか思ってませんでした。
「マフラーやホイールなんてついてるから換えなくても走るから別に...
ガソリン入れてれば走るんでしょ。」と思っていたほど車には無関心でした。

 ▼久々に
久しぶりに学生時代の友人にあった。
RX-7(FD)、セリカ(GT-FOUR)などいわゆるスポーツカー系が並んでいてもすごいとは思っても
欲しいとは全く思わなかったし...
当時スターレットに乗ってたけど、別に不満はなかったです。
(飲みに行ったときにオチに使われてたけど...
 どうも金髪ロンゲでスターレットから降りてくるのは変らしい)
カマロが納車されるときも車屋さんに言われてました。
「やっぱりその髪にはこっち(カマロ)のほうがいいよ」だって(笑)

スターレットを購入したのも免許とってとりあえず車があれば便利かな〜と思っていたときに
たまたまCMでやっていたのを見て、「これでいいかな〜、乗れるから」という理由で。

 ▼衝撃
いつぞや会社でインターネットを見ていたとき、モーターショーかなんかのページでカマロ
を見たとき「かっちょえ〜。これってなんて車だい??」(当時は名前も知らなかった)
カマロの存在を知らなかった私にとっては衝撃的な出会いでした。
”一目ボレ”ってやつかな。

 ▼理想と現実
とりあえずヤナセ(外車は全てヤナセだと思ってたので)に行って「カマロのカタログどれですか?」
と聞いてみる。そこには98のカタログがあったので見てみると「(あのときみたのとちが〜う)
これじゃなくて...」と再度聞いてみると、とがっているのは前期型とのこと。
「とがっているヤツのカタログをください」って言ったら「そのカタログはもうないですね。
買うとしても中古ですよ」と対応態度が急変したので、「あ〜そうですか、ならいりません。」
と店をあとにしました。
(別に後期型が嫌いと言うわけではなくて前期型の方が好きなだけです)

 ▼急転
WEB上からダウンロードしたものをPCの壁紙にしていたある日、自分の前に座っている
女性が「その車なに?」と言われたので「これカマロって言うんですよ。もう新車は無いら
しいんですけど...」と答えると、「それならダンナが中古車屋だから聞いて見ようか?」と
言ってくれたのでお願いしてみる。(実際にカマロを買おうとは思ってなかったけど)
数日後、聞いて見ると手が届きそうな値段でした。(当然ローンで)
もしかして買えると思ってから頭の中はカマロでいっぱいになってしまいました。
ちょうど(早くて安い)ボーナスが出る時期っだったので、この際だから買っちゃえ〜って
ことで金はないけどとりあえず探して貰うことにする。

条件としては、
1.年式は93〜97(4th前期型ってことで)
2.色は黒
3.値段によりZ28、(結果は予算オーバーでSC)
クーペはグレードが一番下で見え張って却下。

お願いして1ヶ月ほどたち「見つかった」との連絡あり。
 クーペってことで条件に合わないので却下。
 そのときの一言:「黒はあまりないね〜。赤か白はあるけど...」
 お返事:「いくらでも待つので黒をお願いします」
さらに1ヶ月後
 SC発見。予算的にはOKだったけど、Z28の未練と車が熊本にあり陸送代も
 バカにならないって言われたので却下。(後日談:陸送代7万くらい)
さらに1ヶ月後
 Z28だったけど結局予算オーバーであきらめ。(今考えると後悔)
またさらに1ヶ月後
 SCを発見。しかも関東圏内で。
 とりあえずキープして貰い見せてもらう。

 ▼到着
現物見て、とりあえず試乗。
「左Hでも違和感がないじゃん、デカいけど」と思いつつ周辺をドライブ。
戻って車を入れるためバックしたら全然感覚が違ってたけど...
(そのときは結局車庫入れできなかった)
改めて車をみてかっこよさに感動。そして決断。「これでお願いします」
手続きをして貰って納車。(大安が平日だったので会社休んで)
そのときなんか前見たときよりピカピカになってた。
聞いてみると「ポリマー加工サービスね」だって。なんか得した気分。
(でも納車されてすぐ雨が降ってきたけど...)

そしてC.O.Netに登録。しばらくして関東支部に参加。

 ▼現在
今まで車に対して全く興味がなかったので、知識は素人。
これから勉強していこうと思います。そのためみなさんにご迷惑をおかけすると
思いますがお許しを。


[RETURN]