フォーミュラクラブでカート&バーベキューオフ
Reporter:Jorry
開催日:2001年11月25日(日)
場所:フォーミュラクラブ(門沢橋)
参加者(敬称略):TOKA、Rage、Jorry、masa(以上MB)、ten、maru、
         プラスアルファ、ハル、ハル嫁(予定)、syun、hide、
         た〜ちゃん、トランスさとぴー、まなべ、ゴンザレス、
         ゴンザレス娘。(2名でデビュー)、オサご一家、
         MAZIORASHIMIZUご一家
Repoeter:Jorry with 土佐鶴@自宅
※酔った勢いによる不適切な表現は何卒ご了承下さいませませ。

 今回は、藤沢市(だと思った)は門沢橋にあるFORMULA CLUB(神奈川県道22号
[通称長後街道]相模川にかかる戸沢橋のそば)にてカート&バーベキュー大会を
やりました。
 スポーツ走行はしてみたい。でも、カマロでサーキット走行をするのは、メンテ
ナンスにお金かかるし、自分の車だけに本気で限界まで攻めるわけにもいかないし、
保険も効かない。うーん、基本的にボンビーなCAMARO乗りにはちょっと腰が
重くなるのも無理もない。
 でも、カートなら400ccで最高速も70km/hくらい。自分の車じゃないし、し
かもFORMULA CLUBさんのカート修理はボルケーノさんにお願いしているとのことで、
壊したらボルケーノでオサさんに怒られながら自分達で直せば良い、ということで
手軽にスポーツ走行が楽しめる、また普段V6で悔しい思いをしているメンバーも
「条件は同じだぜ。見てろよZ28オーナーめ。むひひひひ・・・。」的なもくろみも
あり(俺?)、オフ会の定番バーベキューもやるとのことで、参加者も昨今の関東支部
オフ会ネタ切れ問題を解消するには充分なほど集まりました。
 また、今回は新メンバーの方も結構いらっしゃるとのことでフレッシュな気持ちで
天気も快晴、元気に朝8:30現地集合という「マジかよ平日より起きるの早いぜ」的
強行日程にもめげず、不健康なCAMARO乗りが集結したのでありました。

 私はというと、早朝5:30、まだズームインスーパーも始まっていない早朝に
目覚め(以前キャノ藤で東名に乗るまでに1時間半以上かかった教訓による。)、
初参加の人を現地まで誘導するべく、軽だといってバカにすると怪我するぜ的
Powered by 無限HONDA、MOMOステTunedどノーマルToday@ボル代車に火を入れ、
途中こしゃくにもあおりを食らわせてきた営業者チックAvenir(推定1,800cc)を
2速全開でちぎりながら東名海老名SAに7:00に着きました。はえー。まだ誰も
来てねー。しょーがねー朝飯でも食うか。海老名名物、狂牛病で売上下がって株価
暴落会社更生法適用寸前ダイエーに面目が立たないぜどうしてくれんだよ厚生大臣的
牛丼一筋80年風「吉牛 並盛 卵 味噌汁」を注文。腹一杯になったところで駐車場に
向かうとそこには一昔前の吉田拓郎的ロン毛Tunedトランスさとぴーさん、ラテン系
リオのカーニバルに全財産はたくぜ風ゴンザレスさん、微妙に柳沢慎吾風関東支部
写真部長プラスアルファさんが待っていました。トランスさとぴーさんのカマロは
いきなり初登場マジョーラという荒業を披露してくれました。すばらしい。

 あれ、来ると言ってたhideちゃん、D・ありすちゃん、まなべっちが来ないぞ。
電話してみます。hideちゃん「あー5分前に起きたー。あと30分で着きます。」
中東系の人は文化の違いからか時間にルーズなようです。お、ありすちゃんから
電話だ。♪四六時中も好きと・・・(着メロ)「はい、もしもしー?」「ブチッ!
ツーッツーッツー・・・」もしもしー!?ありすちゃーーん!?また事故ったん
じゃないだろーな…。

 しばらくして無事hideちゃん&ありすちゃんが到着。まなべさんはソートー寝坊
したようですので、仕方なく置いていくことに・・・。遅刻防止のため早めに
セッティングした集合時間が功を奏しなんと8:00前には現地到着。でもトランス
さとぴーさん「早く着く分にはOKっすよね!!さわやかでいいじゃないすか!」
おぉ!失敗をこんなにさわやかにフォローしてもらえると嬉しい限りでこざいます。

 そうこうしてるうちに、MB残り3人、オサさん、た〜ちゃん、まなべさん他
参加者の皆さんが続々現地に到着。Rageさんの支部長面目躍如的ボンネットフード
(これはマジでカッコいい)のインプレッション等があった後クラブハウスに集合。
林家こん平的愛敬汁だく顔のオーナーさんから、RR配置なのでアンダー出やすい、
コーナーの手前できっちりブレーキで過重移動しないと曲がらない等の注意事項を
聞いた後、いざコースに向かったのでありました。
 
開戦前の説明会。左端がカート場のオーナーです。 いつになく真剣な面持ちの面々。

 あーもすーもなく決戦は始まりました。最初は経験者からということで、オサ
社長、ゴンザレスさん、ありすちゃんの3組で始まりました。一体何秒で回ると速い
のか知らないまま見てますし、最初は走ってる人も慣らし運転なので、よくわかり
ませんが、オサ社長が速いというのは知ってましたので、オサ社長のTimeを参考に。
51秒くらいでしたかね。みんなで「はえー。」いやよくわかってませんが。
 
出番を待つD・ありすさん(前)、ゴンザレスさん。
 
ヘルメットの被り具合が変だ、と多方面から指摘を受けていたラ○ィン氏。
温かい目で見守る面々。見てる分には気が楽です。奥から、トランスさとぴーさん(多分)、ゴンザレスさん、TOKAさん、Rage。 Jorryさん「ふふふ...目にモノ見せてくれるわ」
 

 次の組に私は入りました。腕に自身のあるhideちゃん、大学時代自動車部だった
ハルちゃん@結婚間近(関係ないか)と同じ組です。こんな普段から240km/h
出るような車に乗ってる人達と一緒に走っても厳しいなー、と思いながら、自分
なりに一生懸命走ってみました。58秒→55秒→53秒→52秒とだんだん
Timeが縮まっていきます。でもみんなもっと速いんだろうなと思っていましたが、
終わってメットを脱いだ瞬間「Jorryさん、何でこんな速いの?!」「へ?!」

 普段しいたげてるJorryに負けては大変と、ここから各自ヒートアップ。tenさん
まだ信号が黄色なのに威勢良くかっとんで行きました。おーーい!待てー!!
eisaku&おくちゃんブラザーズの第3の兄弟的な顔した係員の兄ちゃん、かなり
不機嫌な顔を隠せませんでした。戻ってきたと思ったら横滑りコースアウトの末
土手に激突。「めしっ」というにぶい音とともに左フロントのウィングが無残に
もげてしまいました。たまりかねたmaru@ten妻さん、頭ごなしにtenさんを怒鳴り
つけてます。さながら0点の答案を隠していたのび太君を叱るのび太ママのよう。
期待通りの展開にギャラリー大盛り上がり。プラスアルファさんも撮影に余念が
ありません。
 
不安にうつむく人々。
 
syunさん「やっぱ俺って、カッコイイよな」
 
旦那、叱られるの図。
 
おお!?こんなところ(失礼)にeisakuさんが!?
 
皆、真剣な眼差しで出番を待つのですが...
 
masaさんだけは満面の笑み。
 
hideさん「Jorryさんには負けねぇ!!」(気合)
 
tenさん「いや〜、楽しいッスねぇ」(気楽)
 
楽しげな一同。
 
Jorryさん@一服「皆、まだまだだな...」
 

 その他の皆さんもコースアウト続出。「芝刈り隊」を結成してました。中でも
Rageさんは、たまりかねた係員の兄ちゃんに警告を食らってしまいました。
Rage(英語で激怒)のハンドルネームはダテではありません。
 
Rage「やってもうた!」
 
Rage「無様な役回りは全部、俺か!?」
 
いい笑顔ですな。
 
恐らく今回の参加者で、一番ヘルメット姿が似合わなかった、ゆうこちゃん@ハル嫁(予定)
maruさん「オンナの幸せは20歳までで決まるのよ」
ゴンザレス娘。「わかんなーい」     (嘘)
新婦(予定)の身を気遣う新郎(予定)。なんかムカつくのは何故だ!?(爆)
ゆうこちゃん@ハル嫁(予定)「きゃー、こわーい」、と言っていたかは不明。 オサさん「女子供に任しちゃおけねぇ」(嘘)
 

 光っていたのがラテン系ゴンザレスさん。経験者とはいえその華麗な走りは
周囲を圧倒し、オサ社長以外では唯一49秒代を記録。見事優勝。ゴンザレス娘。
2人による熱い接吻の祝福を受けました。ぱらららんらばんば!!
 
首が長いぞ!D・ありすさん
 
ゴンザレスさん「余裕余裕」
 
ハルさん「やっぱ男は顔だよね」(嘘)
 
ゴンザレス娘。「ハルちゃんって彼女はいるの?」
ハルさん「いやー、時々ねー」(嘘)
幸せなご家族(一部嘘)
 

 2位はというとこれが大穴Jorry君。単勝でかけていれば億万長者になれたかも
しれません。3位は100分の○秒差でJorry君にちぎられたhideちゃん。かなり
くやしそうです。今に粉入りの封筒を届けられるかもしれません。

 その他直線番長賞にハルちゃん、52秒に最も近かったニアピン賞にTOKAさん。
12○秒から8○秒にまでタイムを詰めたハル嫁(予定)ゆうこちゃんに最優秀
学習能力賞が送られました。パチパチパチ。お疲れ様ー!

 ってなわけで怪我もなくカート大会は午前中で終わり、バーベキュー大会の
始まりです。野菜と焼き肉のタレを買い出しにRageさんと私とハルちゃんで
近所のスーパーに向います。車内の会話で「俺結婚する前に一度キャバクラに
行ってみたいんスよ!」と誰かが力説していたのはナイショにした方が良かった
んでしょうか…。

 準備も整い火も無事点いたところで、次期ボルケーノ社長最有力候補オサ家嫡男
「あっくん」による乾杯の発声によりバーベキュースタート!ビールがうめ〜!!
masaさん持参の超厚切り狂牛病発症率○%的高級和牛にみんなでありつきます。
これがまたうまいのなんの。あっという間になくなってしまいました。まだまだ
みんな食う気マンマン。肉の追加コールが湧き起こります。誰が買い出しに行く?
駐車場に無造作に置かれたカマロ&バーベキュー機材の間を縫ってさっそうと登場
したのが「Today@ボル代車」でした。いやー小回り利くなこりゃ。何だか永遠に
私の車になってしまうのではないかという運命的な物を感じつつ私Jorryとありす
ちゃんで買い出しに。大人数のバーベキューは大変です。
 
バーベキューの図1.
 
バーベキューの図2.
 
バーベキューの図3.
 
バーベキューの図4.
クイズ:この4枚で一番多く写っているのは? 答え:さとぴーさん

 しばらくすると、先ほどRageさんに警告食らわしてた係員の兄ちゃんがコースを
回ってます。速い速い。Timeは?46秒?!すげー!!!調子に乗った兄ちゃん、
もう1周。ゴールイン後にイカしたドリフトをキメてくれました!うおーー!!
全員によるスタンディングオベーション。オフ会に華を添えてくれました。次回は
ドリフトだけマネする人が3人は出そうです。

 肉も底をついた頃には「やきそばプラスアルファ」が開店してました。妙に
似合ってます。ただちょっと買いすぎたかな?余ったヤキソバ4パックmaruさんの
手に。ten家の夕食はしばらくヤキソバが続きそうです。

 いやー満腹満腹とまったりモードになった頃、MAZIORASHIMIZUさんが「ごめーん、
ちょっと手伝ってくれへんか(関西弁)」どうしました!?見るとMAZIORASHIMIZU号
不自然な角度で土手にへばりついてます。どうやら片輪斜面に滑らせて自力脱出
不可能状態に陥っている様子。あらま大変。ヤロー数人の「手押し」サポートに
より見事脱出!「すまんなー。助かったわー(関西弁)。」左手をあげて颯爽と
駐車場に向かうMAZIORASHIMIZU号。さすが関西人のカマロ。こんなにカッコいい
のにオチは忘れません。

 そんなこんなで日も暮れてきて、酔った頭でSuperドンブリ清算が終わった後、
解散となりました。いやー、楽しかったですね。また同じ内容でリベンジオフを
やりましょう。結果はどうあれ、スポーツ走行の楽しさをみんなで味わえた
オフ会でした。今回カートに乗れなかったプラスアルファさん、た〜ちゃんさん、
次回までには体調を整えておきましょうね!!
 
何故か誇らしげな私。
 
ゴンザレスさん「父親の威厳が保てました」
 
なんか、また一段と派手になったSHIMIZU号。
 
たーちゃんさんと車。カートは走れなくって残念でした。
 

※相変わらずオフ会の内容より前戯が長いレポートですいません…(^^;)。

追記:その他特記事項あれこれ

1.まなべさん:自宅にほったらかしてあったというバーベキューコンロ
 (約8人用。新品(!)。全長1m。全幅30cm。)を2台もトランクの
 狭いコンバチに積載して持参頂きました。しかも「俺これもういらない
 っす」の一言で、コンロは晴れて「ボルケーノ現業用備品」へ無償繰入
 となりました。若者にしてこのキップの良さ。感謝感激雨あられです。
 他にもテーブル・イス等ご持参頂いた方々多数。有り難うございました。
 幹事の私は何を持ってきたかって、それは聞かないで下さいまし…。
 Todayで活躍したし…でもボルの代車だ…。がーん。

2.syunさん・ハルちゃん:この人の子供でなくて誰の子供だと言わん
 ばかりに父親そっくりな「ゴンザレス娘。」2人組。C.O.Netに鮮烈
 デビューを果たし、まーアイソが良くってカワイイのなんの。しかし
 「面食い」らしく、つきまとい率80%を誇ったのはやはりハンサム
 ブラザーズの「syunさん」「ハルちゃん」でした。両名の誇る「若い
 Gal扱いテク48手」により、あえなく「ゴンザレス娘。」2人組の
 目は、両名と一緒にいる時だけ「ハート形」をしてたのは言うまでも
 ありません。

3.オサご一家・MAZIORASHIMIZUご一家:いつもなら「ヤローばっかりで
 むさ苦しいぜ暑苦しいぜ」的C.O.Netオフに、日テレゴールデンタイム
 大家族シリーズワイドショー系放送コード100点満点的「ほんわり感」
 を演出してくれたのは両ご家族でした。個人的に印象に残ってるのは
 MAZIORASHIMIZU妻さんとお子さん達の「夕暮れの河原でバドミントン」
 でした。今後ともC.O.Netオフ会をごひいきに願います。

4.オサ妻「なおみ」さん&ten妻maruさんによる「永井豪マンガチック
 モーレツパンチな二の腕カート走行(意味不明)」の豪快さ。

5.ハル嫁(予定)ゆうこちゃんによる「ペーパードライバー教習いやん柱が
 ないと車庫入れできないぃぃチックなカート走行」の愛らしさ。
 (対照:項目4)

6.初登場たーちゃんの「今以上これ以上愛されるのに的ワインレッドの
 サード」。追加タコメーターが渋い。でも本人曰く「修理するたびに
 ノーマルに戻って行くんすよ〜。」それも1つのカスタムです。

7.フォーミュラクラブオーナー:MAZIORASHIMIZU号が土手で「石の上に
 腹を乗せられた緑ガメ」状態になっていた時、頼んでもいないのに
 フロアジャッキを片手に土手の向こうから「夕陽が丘の総理大臣」
 チックに登場した時は「なんていい人なんだ…」と思いました。
 バーベキューコンロを洗うのにも水場を快く貸して頂き、感謝です。
 また来ます。

…なんだか追記の方が長くなってしまったかも。しかもたとえがいちいち
古いかも。分かる人だけ笑って下さい。

                                 以 上

[Return]